色相対比


ある特定の同一の1色を、色相の違う2色の背景と別々に重ねて比べると、背景の補色の色と特定の1色が混色されて見える対比を「色相対比」と言います。
色相対比

この場合橙色は、背景色が黄色では、黄色の心理補色青紫と混色された感じの色に見えます。
背景色が赤では、赤の心理補色青緑と混色された感じの色に見えます。

▽参考文献
タイトル色彩(改訂版) (著)大井義雄,川崎秀昭


次のページは明度対比
次のページは彩度対比
次のページは色相対比
次のページは色陰現象
次のページは面積効果
次のページはハーマングリッド効果

次のページは色源トップへ戻る
次のページは好きを仕事にしたいから

(C)色彩工房 色源