コーディネート配色


PCCSのところで説明しました、色相環の図とトーンの図を使うことによって、きれいな配色を行うことができます。
ここでは、その配色11種を紹介します。

ドミナントカラー配色
ドミナントトーン配色
トーンオントーン配色
トーンイントーン配色
トーナル配色
カマイユ配色
フォカマイユ配色
ビコロール配色
トリコロール配色
セパレーション
アクセント

図とこれらの配色を使えば、より簡単にコーディネートができ、コーディネートが楽しくなると思います。

▽参考文献
タイトル色彩(改訂版) (著)大井義雄,川崎秀昭


次のページは基礎配色11種類
次のページはグラデーション配色
次のページは古典的な配色
次のページは様々な配色イメージ

次のページは色源トップへ戻る
次のページは好きを仕事にしたいから

(C)色彩工房 色源