色彩検定


色彩検定とは色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です。
1994年には文部省の認定 をうけ、名称も「文部省認定ファッションコーディネート色彩能力検定」と変更して現在 に至っています。

試験にはその程度や難易度から3級・2級・1級の3つの級があり、受験者数は年々増加傾向にあります。
色彩検定を獲得することによって、イメージコンサルタントやカラーコーディネーター、パーソナルカラーアナリストなどの道が開けます。

【受験資格】
制限はありません。どなたでも、何級からでも受験できます。

【試験内容】
受験級によって異なります。詳しくはこちらで。

【併願受験】
1級と2級、2級と3級は同じ日に受験可能できます。3つ全ての級や、1級と3級の併願はできません。

【検定料】
3級:\7,000
2級:\10,000
1級:\15,000

【試験日】
◆夏期検定(2・3級):6月上旬
◆冬期検定(1・2・3級):11月中旬

【受験地】
日本全国260会場

【合格基準】
合格に必要な得点は満点の70%を目安としています。

【合格発表】
◆夏期検定(2・3級):7月中旬
◆冬期検定(1・2・3級):1月中旬

【問い合わせ】
社団法人 全国服飾教育者連合会(A・F・T)
TEL:0120-125-662(フリーダイヤル)、06-6344-2782
URL:http://www.aft.or.jp/(PC)

受験用参考書籍


次のページは色彩検定
次のページは色彩検定参考書
次のページは配色・心理に関する本


次のページは色源トップへ戻る
次のページは好きを仕事にしたいから

(C)色彩工房 色源