色彩の基礎
明度


反射物体について色の明るさの度合いを尺度化したものです。
明度の図

色相に関わらず比較できる、反射率の高い白色面を基準に した相対的な明るさです。
明度が最大の場合は白色、最も暗くなると黒色になり、いずれの場合も色相、彩度が関係なくなります(無彩色)。

▽参考文献
タイトル色彩検定2級・3級試験 (著)岩井ますみ
タイトル調和配色ブック (著)千々岩英彰


次のページは色相
次のページは彩度
次のページは明度


次のページは色源トップへ戻る
次のページは好きを仕事にしたいから

(C)色彩工房 色源