色彩の基礎
彩度


彩度とは、色みの度合いを尺度化したものです。
彩度の図

色相での色合いの強弱のことで、彩度が高ければより鮮やかに、低ければ濁った色(グレー)になります。
その色相の中でもっとも彩度の高い色のことを、純色(Pure color)と呼びます。

▽参考文献
タイトル色彩検定2級・3級試験 (著)岩井ますみ
タイトル調和配色ブック (著)千々岩英彰


次のページは色相
次のページは彩度
次のページは明度


次のページは色源トップへ戻る
次のページは好きを仕事にしたいから

(C)色彩工房 色源