PCCSとは


PCCSとは、日本色研配色体系Practical Color Co-ordinate Systemの略で、色彩調和を主な目的とした表色系=カラーシステムです。

色の表示方法として、三属性の記号表示方法や、系統色名での表示方法がありますが、もっとも特徴的な方法として、明度と彩度を「トーン」という概念でまとめ、「色相」と「トーン」の二系列で色彩調和の基本系列を表す表示方法があります。

▽参考文献
タイトル色彩検定2級 (著)梶尾清美
タイトル色彩(改訂版) (著)大井義雄,川崎秀昭


次のページはPCCSとは
次のページはPCCSの色相環
次のページはトーンの概念
次のページは色相環とトーンの組み合わせ


次のページは色源トップへ戻る
次のページは好きを仕事にしたいから

(C)色彩工房 色源